ドイツADCコンテストで3部門受賞

ぼくもイラストレーションで参加させていただいたプロジェクトがドイツのADCコンペティションで3部門受賞を獲得しました!

Peter Schmidt Group『GRACE OF WASTE』シリーズです。
アニメーションはこちら

このプロジェクトでは日本の風呂敷にインスパイアされたラッピングクロスがつくられ、Peter Schmidt Groupの世界中の顧客にクリスマスギフトとして贈られました。

素材の大部分はリサイクルされたプラスチックです。
既存の廃棄物を再利用し、同時に廃棄物があたらしく発生することを回避することが
目的です。
また、柄には、一度だけの使用で捨てられて廃棄物が世界の海でカーペット状になっていることが表されおり、これらの問題が可視化されています。

受賞した部門は
ADC Germany 2020、サステナブルデザイン–ブロンズ
ADC Germany 2020、デザインシングルワーク–ブロンズ
ADC Deutschland 2020、プロモーションパッケージ–ブロンズ
の3部門です。

■元記事
Peter Schmidt Group gewinnt drei Nägel beim ADC Wettbewerb

■プロジェクトの詳細
GRACE OF WASTE

イネ・米・ごはん大百科

イネ・米・ごはん大百科 / ポプラ社

1巻「日本の米づくりと環境」で見開きの本文挿絵1点を
担当させていただきました。
田んぼが育む生態系を表したイラストレーションです。

編集|童夢

ubisum by ubies 結果発表

レビューを書いてくださったみなさま、本当にありがとうございました!

残念ながら今回ファイナリストに残ることはできなかったけれども、普段レビューをいただく機会ってないので、こうやって温かい言葉をもらえて、とてもうれしかったです。

この宝石のような言葉たちを自分の糧にして今後も精進してゆきます!

なお、最終トーナメントの詳細は下記を御覧くださいませ。
最終トーナメント

新しい国語2 上・下

新しい国語2 上・下 / 東京書籍

今年度から使用される教科書(2年生の国語)の本文挿絵40点を担当させていただきました。

お子らが安心して楽しく過ごせる日が一日でもはやく来るといいな。 実際に描いたのは2018年です。