増補改訂版 絵で見てわかるはじめての古典

増補改訂版 絵で見てわかるはじめての古典  /  学研プラス

1巻と10巻の本文挿絵を計23点担当させていただきました。
児童を対象とした書籍なので、親しみやすいよう楽しげで元気な印象を
意識して仕上げています。

増補改訂版絵で見てわかるはじめての古典

本文デザイン、編集 | ウィル

詳説 日本仏教13宗派がわかる本

詳説 日本仏教13宗派がわかる本 / 講談社

本文挿絵41点を担当させていただきました。実在した僧侶や仏像、各宗派の仏壇や数珠などをシンプルなタッチで描きました。

伝来から1400年余り(!)の年月を経て、日本の歴史風土のなかで、新たな宗祖から生まれた「日本の仏教」。
日本の歴史のなかで、どのように変遷し、広く受容されていったのかを多角的に解説しています。

また、成り立ちから各派の教義、本山、本尊を徹底解説しているので寺院巡りもより面白くなるのではないでしょうか。

http://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000326003

著者|正木 晃
装丁|山原 望
編集協力|スリーシーズン
本文レイアウト|北路社
イラスト|小野寺美恵、髙安恭ノ介

おはよう21 2020年4月号

『おはよう21 2020年4月号』/  中央法規出版株式会社(2020)

特集「認知症のBPSDを”改善”する10の視点 背景・理由の探り方」で扉絵と本文挿絵14点を担当させていただきました。

き・まま No.9

き・まま No.9 / リュエルスタジオ

大特集「歩いて、みつける。」でイラストマップ全3点を担当させていただきました。

取材から同行させていただいたので、ノルディックウォーキングで楽しみながら体を動かし、縄文人の暮らした跡を追い求め、半径10メートルにある植物たちに感動するというとっても贅沢な時間を過ごすことができました。

そのコースをマップ化していますので、みなさんにも楽しんでいただけるとうれしいです。

案内してくださったのは、
スポーツインストラクターの宮井桂子さん
縄文探求ユニットの縄と矢じりさん
植物観察家の鈴木純さんです。

編集 | 碧野圭、安達友絵、大内善博、鈴木佳子
写真 | 井上茂